• まつげエクステは取り扱いに慣れましょう。

    • まつげメイクを楽にしてくれると評判のまつげエクステ、付けまつげやマスカラのように涙などで落ちてしまうこともなく、毎日装着しなくても良いので、格段にアイメイクにかかる時間も短縮させることが出来ます。



      まつげが少ない、短い、細いというコンプレックスを持つ女性は、出来るだけまつげをパッチリと見せるために、様々なアイテムを駆使して理想とするまつげに作り上げていかなければなりませんが、一つ一つの工程を乾いてから行わなければならない場合もあり、非常に手間がかかるものです。



      まつげエクステはそういった問題がすべてなくなるので、メイクがかなり楽になります。



      しかしながらこのまつげエクステは、取り扱い方によってその持続力には大きな違いが生じてしまうので、慣れるまでは少し意識をして丁寧に扱うように心がけましょう。



      まつげエクステを綺麗に長持ちさせるには、触らないということが何よりも大切なので、洗顔、クレンジングなどのスキンケア時、そしてメイク時、入浴時、就寝時とあらゆる場面において、まつげに意識を持って生活しましょう。



      洗顔時の手の使い方、タオルで水分をふき取る時のタオルの使い方、化粧水、クリームの塗り方、アイラインの引き方、こういった一つ一つの細かい生活習慣の作業の中で、今までは意識せずにまつげに触れていた癖を直していかなければなりません。



      コンタクトレンズを使う方は、目の開け方や目薬のふき方も要注意です。



      そして就寝時にもまつげエクステが寝具に触れないような姿勢を保つように気を付けましょう。



  • 関連リンク

    • まつげエクステでは自まつげは傷みません。

      ここ最近、女性たちに大人気のまつげエクステに関する悪いうわさが広がっているようで、自まつげが傷むというトラブルが良く聞かれるようになっています。これはまつげエクステが自まつげを傷ませるのではなくて、扱い方が間違っていることが原因で、水などで簡単には人工毛が剥がれないため、自まつげごと抜けたり切れたりといったダメージを与えてしまうというトラブルになってしまうからです。...

    • まつげエクステは大人の女性ほどお勧めです。

      若い女性たちの間で大人気となっているまつげエクステですが、このまつげ美容法は、目元が寂しくなる中年以降の大人の女性にこそお勧めのケアで、非常に魅力的な目元に演出することができるので、若くないからとチャレンジをあきらめずに、ぜひ積極的に取りいれて見ましょう。まつげエクステは、自まつげの短い、細い、少ないなどの悩みをカバーすることが出来るので、中年以降の自まつげが痩せてくる女性には最適です。...